【検証】バンドがライブだけで生活費を稼ぐにはどのぐらいの集客が必要?

2017年6月21日

 

アマチュアバンドとはいえ、趣味ではなく音楽を職業にしたいと思っている方は数多くいらっしゃると思います。

私もそうでした。

今はすっかり音楽から離れてしまいましたが、今だからこそ考えることもあります。

先日、【ライブ】チケットノルマの秘密、公開します。 の記事を書いているときにふと思いました。

 

もし、アマチュアバンドがライブだけで生活していくとしたら、いったいどのぐらい集客が必要なんだろう?

 

考え始めたら気になって仕方がありません。

というわけで、今回もザックリですが

「アマチュアバンドがライブだけで生活費を稼ぐならどのぐらいの集客、収益が必要なのか」

を計算してみました。

 

バンドメンバーの年収は?

まず初めに、バンドメンバーの年収はいくらに設定するかです。

一応、年齢は20代前半として、一般的なアルバイトよりも多く、

平均年収よりは若干低めの250万円を目標とします。

 

バンドメンバーの人数

次にバンドのメンバーの人数です。

今回は4人編成のバンドと仮定します。

もちろん5人になれば分け前は減りますし、

3人になれば分け前は増えます。

 

いくら稼げばいいのか?

年収250万円が4人ですから、年間で1,000万円の収益を出さないといけません。

年間で1,000万円ですから、12カ月で割ると、83.33333…

一カ月で約84万円の収益を目標とします。

※今回は交通費などの細かい経費はゼロと仮定します。

 

ライブの本数

一カ月に何本のライブが出来ますか?

週5日ぐらいを目安として、

今回は月20本と仮定します。

年間で240本と考えたらかなりの数です。

 

ライブの出演形式

ライブは一般的に「ブッキングライブ」と「ワンマンライブ」に分かれます。

今回は両方の観点から計算していきます。

 

ブッキングライブはチケットノルマ¥2000×15枚とし、ノルマ以降はバンドとライブハウスで50%ずつ分け合う。

ワンマンライブ(ホールレンタル)は某ライブハウス(新宿)の価格を基準に計算していこうと思います。

※ホールレンタル代は曜日によって違うのですが、約12万円~約27万円でした。

今回は計算を簡単にするために1回のレンタルを平均値の19万5000円と仮定します。※

 

チケットの価格

ブッキングライブは¥2,000

ワンマンライブは¥3,000

に設定します。

わりと一般的な価格だと思います。

 

それでは計算を始めましょう!

前置きが長くなりましたが、計算を始めます。

 

まず、月84万円の収益を上げるには1回のライブでいくら稼げばいいのでしょうか?

一カ月のライブ本数は20本ですから

¥840,000÷20回=¥42,000

1回のライブで4万2千円の収益が必要です。

 

ブッキングライブの場合

目標は1日¥42,000の収益ですが、売上はノルマ以降の50%しか収益にならないので、

倍の¥84,000分のチケットを売らなければいけません。

さらにそれに加え、ノルマ(15枚)も売らなくてはいけないので、

¥84,000÷¥2,000=42枚

42枚+15枚=57枚

 

毎回57人を集客しなくてはいけません。

 

ワンマンライブ(ホールレンタル)の場合

ホールレンタル代は19万5000円です。

この金額と収益目標4万2千円を合わせると

¥195,000+¥42,000=¥237,000

 

これをチケット代¥3,000で割ると

¥237,000÷¥3,000=79

 

つまり、毎回79人の集客が必要です。

 

結果

この結果を見て、実際にライブだけで生活をしていくことは可能だと思いますか?

私は不可能にしか思えません。

今回の検証では、ライブだけで生活するのは無理!という結果にさせていただきます。

 

条件の良いライブハウスを探すというやり方もあるかもしれませんが、

毎月20回もライブをしていると次第に集客は減っていくことは間違い無いと思います。

 

最後に

もはや、ただライブだけをしてお金を稼ぐのは無謀と言えます。

本当に音楽を職業にするなら他の手段も考えなくては到底不可能です。

 

むしろライブをやりすぎて赤字になったら本末転倒です。

 

バンドをやっている方は、是非メンバー全員で今後のバンド活動をどうしていくか話してみてください。

また、ザックリでも良いので収益をイメージ、計算してみてください。

 

この記事を読んでバンドの収益化に少しでも興味を持っていただけたら幸いです。